歯科

歯周病とはなんぞや

こんばんは!

今日はせどりについては少しお休みし、とっても大事な歯についてのコラムです。

最後にせどりの小ネタのおまけもあります (笑)


歯周病とはなんぞや

皆さん歯周病ってどんなイメージですかね。昔でいう歯槽膿漏ってやつです。

ネットやテレビでもかなり特集されているので詳しくご存じの方も多いと思います。

今日は専門的な内容はおいておいて、大本の仕組みについてご説明しますね。

歯周病とは歯茎がはれたとか血が出るっというようなイメージでしょうかね?

歯周病は歯茎の病気と思われがちですが、実は骨の病気なのです。


歯周病のメカニズム

歯周病はこのようなイメージで進行していきます。

1.歯垢がたまる

まず食事をすると食べかすが口の中に残りますよね。これを取らないと、歯垢(プラーク)に変化します。

この中には実はすごい多くの数の歯周病を引き起こす歯周病原菌がいるのですね。

彼らは(彼なのか彼女なのか (笑)) 性質として酸素を嫌う嫌気性というものが大半です。

そのため酸素の少ない歯茎と歯の境目の溝(ポケット)に入りこもうとします。

.歯周ポケットを作る

その際に歯茎の底を壊すような物質を出しながら少しずつ内部へ入り込んでいきます。

この段階になると、歯茎が腫れたり、歯磨きをすると歯茎から血が出たりします。歯肉炎の段階です。

また時間がたつと歯垢が固まり歯石に変わっていきます。この歯石の中にも大量の細菌がいます。

3.骨を溶かす

さらにそのままに放置してしまうと、歯茎のその下の骨を溶かしていきます。この段階まで行くと歯周炎という段階です。

骨が解けると歯がぐらぐらになり、やがて抜けてしまうか抜歯となります。

歯周病は高齢者がなる病気と限らず、若い方でもなります。

若くして、歯を多く失い、入れ歯になる方もいらっしゃいます。

ちょっとというかかなり怖い話でしたね。すみません。

これは進行した場合の話なので、今から対策していけば回避できますね!


ならないための対策

これは非常にシンプルです。よく歯を磨く事です。

なんだそんなことかと思われたかたもいるかもしれませんが、これが最も最大級に効果のある対策です。

歯周病の治療の8割から9割はご自身でのブラッシングによるケアがカギを握っていると言われています。


ではどのように磨けばいいでしょうか?

一日一回は長時間磨き

例えば一日2~3回磨くとしますよね。忙しい時間もあるでしょうからこのすべてをしっかりと磨くのは難しいです。

なので、その中でも1回時間の取れる時間をその他に比べて時間を長くして磨くのが大事です。

先ほどの話で食べ残しが歯垢になり、それが固まって歯石になるとお伝えしました。この歯垢から歯石に変わるのは24時間かけて固まると言われています。歯垢は歯磨きで取れますが、歯石は取れないんですね。

歯茎の下のほうまでポケットが進行してその中に歯石があるとしますよね。ほんの小さな塊の歯石でもそこについている限り、炎症物質を出し続けるので、歯茎が治らず深いままなんですよね。

なので、変わる前に歯垢を磨きとる事がとっても大事なのです。歯石になってしまったら歯医者などでとる必要があります。

そうなる前に日々しっかりと歯垢をとる習慣を是非つけましょう!


ゆっくりと磨いていく

次にこれもとても大事です。

磨く際はさーっと磨くのではなく、出来るだけゆっくりと一か所を磨きながら隣に移るという感じで磨いていきます。

歯周病の進んだ方には一か所30回数えながら磨いてくださいとお伝えしています。正常な状態からこの程度磨いていたらかなり安全圏です。

分かりやすく説明しているYoutubeがあったのでチェックしてみて下さい。

https://youtu.be/_1JONHJO0uE

ポイントは

・一本ずつ歯に当てながらゆっくりと動かす。歯と歯茎の境目のあたりを狙います。

・歯ブラシの持ち方は鉛筆持ち

まずはこれを意識してやってみて下さい。


近くの歯医者さんで現状をチェックしよう

通われている歯医者さんあるかと思います。そこでは歯茎の現在の状態の検査や歯ブラシの仕方などを聞けます。

まずは現状を把握し、どのようにすればいいのか聞いて毎日ケアしていきましょう!

それでは今日の歯の話はこれで終わりです。お疲れ様でした!


せどりの小ネタ

今日の小ネタはメガジャンボぬいぐるみです。

ご存知でしょうか。

こんなやつですね。これがセカンドストリートやホビーオフなどで、良く売っていますが、500円~1000円仕入れくらいで中には5000円くらいになるやつもあります。

以前売れたこれは5000円くらいですね。

種類によって値段ばらつきあります。

これのいいところは、緩衝材になるところですね(笑)

出荷時の商品の隙間にちょうどよく入り込み、しかもガードしてくれる緩衝材としてぴったりです。

セカストなど行くと、売れる緩衝材として考えて買ってきます(笑)

是非見てみて下さい~ では~





ジャンクプリンターコンサルしてます。

仕入れ~修理、販売、管理までトータルでがっつり教えますよ。

詳しくは下記ブログまで

募集中コンサル

再開しました。ゆる募です。 このページの目次1 ジャンクプリンターマスターコンサル1.1 1 ジャンクプリンターマスターマニュアル1.2 2 ラインチーム1.3 3 日々の修理や仕入れの相談1.4 4 ...

続きを見る



Line@では最新情報発信中です~

今なら登録無料特典として

修理不要ジャンクプリンター0円仕入れの秘密

インクヘッド一体型を0円仕入れする方法が載ってます。

是非ゲットしてくださいね!




-歯科

Copyright© シカセドブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.