せどり

F●ckin Amazon FBAからの脱却一日目開始

こんにちは~

週末いかがお過ごしですか?



今日は中々パンチの効いたタイトルですね 笑

それにはこんないきさつがあったのですよ 涙

時系列に書いていきますね。

あーよく寝た。

コーヒー淹れてと。


どれどれPCでも開くか。

Amazon管理画面も見てと。


色々とみる。。

な なんじゃこりゃ!!


大型商品がめっちゃ在庫保管制限引っかかってるじゃぬえいかい!!!



オーノー

最近9月から始まる在庫保管制限が私447で、ひかっかっていたのですね。

そして、それに関する在庫ダッシュボードという画面をチェックしていたのです。

まさかFBA納品プラン作成画面のしたーのほうにこんなふわっとあるとは。。



このままだと月額の超過手数料もかかります。



そこでまずは返送しなきゃなと、FBA在庫の大型商品を返送し使用量を減らそうと考えて、各商品の倉庫の容積がどの程度か調べようと考えたのですね。



それをAmazonサポートにチャットで聞くと、

現時点で個別の商品がどの程度の容積か調べるすべはない。上の画像のグラフ数値から判断してください。

とのコメントが。

なんということだ。

また、回転の悪いものから順次返送してください。とのこと。



最近急なこのような在庫保管制限をしてきたので、90日以上長期在庫化しているのものは返送しているのでなかったのですよね。

今回の在庫保管制限も、売れ筋の商品を補充してくださいという意味不明な FBA在庫ありの割合 という項目でしか引っかかっていないし。

なので、順次過去のSKUを削除しているところですが。



ていうか

Amzonよ!!

おまいらやり方がいつも杜撰すぎやしないか?

最近では倉庫でごっそり商品が反映されず、しらべたらいつの間にか商品情報がきえていたようです。もう一度登録すれば問題ありませんと一言メールがきたのみ。

そこに謝罪の言葉は一言もありません。

以前から過度な購入者保護、出品者への扱いがひどいなーと思っていましたが、今日の対応ではっきりと脱Amazonへ向かおうと思った日でした。



今回の保管制限の調べ方

ちなみに今回私がみた大型のグラフはめっちゃわかりにくいところに潜んでいたので、念のため調べ方を書いておきます。



1 在庫→FBA納品手続き

FBA納品手続きをクリック


2 納品プランの管理の下のほう

その下~のほうに小っちゃく保管制限というタブがあるのでそこをクリック



3 パネルが現れる

そうするとこのようなタブ開きます。



在庫健全化ツールのダッシュボードにはすくなくとも私はこのような超大事なパネルは載っていません。

というかAmazon管理画面のトップページに乗っけてもいいぐらいの重要な情報じゃないですか。

それがこんな納品プランの片隅に小っちゃくタブを開かないと見れないような状況。

おかしいですね。



上の画面構成に関する考察

1 わざと

在庫制限による超過を気づかれないようにうまーく配置し、超過保管手数料を出品者から搾取する目的だったのではないか。

そして以下のようなやり取りがあったのではないでしょうか?


担当者

「なんか上のやつが倉庫容量オーバーしてるから適当に名目つけて出品者を困らせようぜっていうんだよねー。そして倉庫回転いいやつだけにすればすっきりするし、かつこっそり手数料ゲットできていいっしょ。画面構成とかは考えるのめんどいから、システムエンジニアに適当にいじらせてっと。」

「あーあんま在庫ダッシュボードと近づけっとバ●な出品者もさすがにきづくから、適度に離しておくか。」


上司

「あーきみやっとるいかね。配置? どれどれおいおいそんなにフォント大きくして見やすくしたら出品者気づいちゃうだろ!」

「もう少しわかりにくくしなさい! そうそう色も灰色にして!」「あーでもあまりわかりにくくすると少し賢い出品者がクレームいってくるから、小っちゃくビックリマークぐらいはいれておきなさい!」

「でもタブにして閉じておきなさい!目立つだろ!」



その結果できた彼らの作品



こんなやりとりがあったのかもしれません。笑




2 適当

もしくは、上のようなやりとりはなく、本当の意味で、適当だった。つまり、まじで、なにも考えていなかった。画面の配置?適当でいいっしょ。みたいな。

倉庫の容量を減らせればおっけーっしょみたいな。笑い



このどちらかかと思います。1かなと思いますが、怖いのは2の可能性も濃厚にありうることですよね。

近年倉庫で紛失しまくったり、かなーり天然かな?と思うことが多いAMAZONちゃん。




一応どんなつもりだったかチャットで聞いてみた。

自分: FBAの保管容量はこの在庫ダッシュボードには載ってなく、fba納品手続きの下のほうに小っちゃいタブがありそれをクリックして今日初めて気が付きました。なぜこのような画面構成にしているのですか?それとも保管容量パネルをみるもっと違うやりかたがあったのでしょうか?


●本:大変分かりにくい仕様となっており大変申し訳ございません。現在のAmazonのシステム上、FBA在庫の保管容量に関しましては、出品者様のおっしゃる通り、FBA納品手続きの画面下部のストレージモニターよりご確認いただく形となっております。


自分:このような重大な情報と、それと関連する在庫ダッシュボードが紐づけられていないのは重大な違反かと思いますが、その点どう思いますか?あまりにも杜撰では?


●本 :正直なところ、やはり現在のシステムに関しては、出品者様のおっしゃる通り、至らない点があることかと存じます。本件については、私の方からもシステム改善のため、担当部署へ強く申し伝えさせていただきます。


自分:というかそもそもこのような重大な情報は在庫ダッシュボードもそうですが、メインのトップページに配置してアナウンスすべき項目なのでは?あまりにも稚拙。


●本 :左様でございます。出品者様のご意見については、強く上申させていただきます。この度は、ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。


うーん。わからん。1くさい感じもするし、2のような気もする。でも1かなー。多分このようなクレームくるだろうから、そうしたら、こんな感じでこたえてね笑 みたいなテンプレートあるんだろうなー



今後の対応

まずタイトルにもあるように、AMAZONちゃんはかなりの天然か、信頼おけないやつってのが以前から感じてましたが目に余るので、今日から脱Amazonを本格化させようかと思います。


遅いよ!って? 

ですよねー

だってめんどくさかったんだもん

周りの物販経営者はやはり、FBAの杜撰さや返品を強制的にさせることに関して回避するため、自社発送だったり、他販路にとっくに切り替えているんですよね。

まーでもFBAはくそですが、Amazonは販路として自己初で使い他販路もやるって感じかなー

わたしもすこしづつやりますわ。

あーめんどくさ

事務所スペース作らないとなー



今日の一曲

Sepultura - Refuse/Resist [OFFICIAL VIDEO]です。

今日の気分にぴったしな一曲 笑





ジャンクプリンターコンサルしてます。

仕入れ~修理、販売、管理までトータルでがっつり教えますよ。

詳しくは下記ブログまで

募集中コンサル

再開しました。ゆる募です。 このページの目次1 ジャンクプリンターマスターコンサル1.1 1 ジャンクプリンターマスターマニュアル1.2 2 ラインチーム1.3 3 日々の修理や仕入れの相談1.4 4 ...

続きを見る



Line@では最新情報発信中です~

今なら登録無料特典として

修理不要ジャンクプリンター0円仕入れの秘密

インクヘッド一体型を0円仕入れする方法が載ってます。

是非ゲットしてくださいね!




-せどり

Copyright© シカセドブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.